バンガード コマーシャルバッテリーパック 量産開始

2020/02/05

ブリッグス・アンド・ストラットン・ジャパン株式会社は、新たにバンガードコマーシャルバッテリーパックの量産を開始いたします。

カスタマイズされたVanguardリチウムイオンバッテリーパック、コントローラー、およびバッテリー充電器はシームレスに連携して、効率的な電力とパフォーマンスを提供します。 また、エンジンメーカーのノウハウを活かした製品マッチング、ソフトウエア設定までのトータルでのご提案をします。

特長
2020年 量産開始
バンガード コマーシャルバッテリーパック

10kwh リチウムイオンバッテリー

5kwh リチウムイオンバッテリー

コントローラー

充電器

1. 機械への高い搭載性
2. IP66 高圧洗浄機対応の防水性能
3. メタルシェル構造を採用した耐久性能
4. バッテリーのパラレル搭載によって大容量可能
5. CAN通信利用、シンプル配線やトラブルシューティングを容易に
6. 独自開発のバッテリマネジメントシステム、3段階のセーフティ機構を備えた高い安全性

バッテリーパックまでの道のり

1980年、ブリッグス&ストラットンは、汎用エンジンでハイブリッドカーに挑戦しました。世界初の量産ハイブリッドカー、トヨタ・プリウスは、1995年11月東京モーターショーにてプロトタイプが参考出品車として展示され、1997年に量産開始されました。それよりずっと前の1980年にブリッグス&ストラットンは、汎用エンジンを使ったガソリン―電気のハイブリッド自動車開発に挑戦しました。
1970年代 オイルショックによるガソリン不足や、世界的な環境破壊が懸念される中、汎用エンジンとモーター・バッテリーを組み合わせた自動車を試作し、デモカーのキャラバンを組んでアメリカを走りました。残念ながら当時の鉛バッテリーの重量の問題などで、実際の販売にはなりませんでした。
2020年、そのスピリッツがバンガード・リチウムイオンバッテリーパックという形になりました。

製品紹介動画
搭載例

この記事に関するお問い合わせ
ブリッグス・アンド・ストラットン・ジャパン 株式会社
0748-33-3621
お問い合わせフォーム

プレスリリース一覧へ>>

ブリッグス アンド ストラットン ジャパン株式会社
(C)Briggs & Stratton Japan. All Rights Reserved.
string(138) "2024/06/23 21:58:25 / perma : /press/2933.html
2024/06/23 21:58:25 / not customer area.
2024/06/23 21:58:25 / /press/2933.html
"