エンジン新製品のご案内 <バンガード V-Twin EFI&電子ガバナ搭載モデル>

2018/03/05

ブリッグス・アンド・ストラットン・ジャパン株式会社は、新たにバンガード V-Twin EFI&電子ガバナ搭載モデル(38E3シリーズ)をエンジンラインナップに加え、国内の販売を開始しました。

38E3シリーズは、業務用途としての様々な農業機械、ポンプ、発電機、運搬機などの幅広い用途に最適なエンジンです。

38E3

エンジン回転仕様
① 固定回転(3,600rpm または、3,060rpm)
② 無段階の可変回転
①② 各仕様アイドルダウン設定有り
CAN通信機能搭載

  特長

チョーク操作不要
低温始動性アップ
作業時の実燃費向上
ゼロドゥループの優れた回転安定性
最適空熱比を実現、自動高地補正
OBDツールによる故障診断
キャリブレーション・ファイル更新能
リコイルスタート可能なバッテリーレスEFI

  仕様

 形式 空冷4サイクルVツインエンジン

 仕様 Gross HP/3,600rmp 23.0
排気量(cc) 627
オイル量(L) 1.4
乾燥重量(kg) 35.0
L×W×H 318×407×449

 オプション マフラー、リコイル、エレクトリックスターター

 


この記事に関するお問い合わせ

ブリッグス・アンド・ストラットン・ジャパン 株式会社

☎ 0748-33-3621

無題


プレスリリース一覧へ>>

ブリッグス アンド ストラットン ジャパン株式会社
(C)Briggs & Stratton Japan. All Rights Reserved.
string(443) "2021-01-17 17:26:08 start load wp-blog-header
2021-01-17 17:26:08 start load wp-load
2021-01-17 17:26:08 start load wp-config 2021/01/17 08:26:08 / perma : /press/2194.html
2021/01/17 08:26:08 / not customer area.
2021/01/17 08:26:08 / /press/2194.html
2021-01-17 08:26:08 --end load wp-config 2021-01-17 08:26:08 --end load wp-load
start load header
--end load header
2021-01-17 08:26:08 start load wp_head
"