ヤンマー株式会社とのガゾリンエンジン業務提携について

2007/10/30

Briggs & Stratton 社(ブリッグス&ストラットン)(米国・ウィスコンシン州)と国内大手農業機器メーカーのヤンマー株式会社は、2007年10月30日、長期的な業務パートナーとして提携することに合意しました。ヤンマー株式会社はディーゼルエンジンおよびガゾリンエンジンを、Briggs&Stratton 社はガゾリンエンジンと異なる商品を生産・販売していますが、両社は効率的でコスト競争力のある商品開発、材料・部品の調達、グローバルな生産プロセスや販売など多くの共通点を持っており、共同関係を持つことで相互補完しながら、事業を発展させることを本提携の目的としています。

Briggs&Stratton 社は米国を中心に全世界へ汎用ガゾリンエンジンを供給しており、ヤンマー株式会社は汎用ディーゼルエンジンおよびガソリンエンジンをヤンマーグループの製品ならびに国内OEMへ供給しています。ヤンマー株式会社は、厳しさを増すエンジン排気ガス規制に対しコスト削減・技術面での効率化のため、ガソリンエンジンの自社開発・生産を中止し、ディーゼルエンジンの開発・生産に特化することとしました。そして、2011年末をめどにBriggs&Stratton 社からエンジンの供給を受け、自社エンジンからの搭載切り替えを図ります。 Briggs&Stratton 社は、ヤンマー株式会社の協力を受けて、日本及びアジア諸国における販売・サービスネットワークを活用し、エンジンの販売をさらに強化していきます。

ブリッグス&ストラットン ジャパンは、昨年創立100年を迎えた世界最大の汎用ガソリンエンジンメーカーであるBriggs&Stratton 社(米国・ウィスコンシン州)の傘下にあり、汎用ガソリンエンジン製造販売・サービス、さらに2009年よりグリーン関連機器販売・サービスを提供しています。

ブリッグス&ストラットンジャパンのエンジン製品ラインナップはこちら
ブリッグス&ストラットンジャパンのグリーン機関連製品ラインナップはこちら

■本件に関するお問い合わせ

ブリッグス・アンド・ストラットン・ジャパン株式会社
TEL: 0748-33-3621
Emailでのお問い合わせはこちらから


プレスリリース一覧へ>>

ブリッグス アンド ストラットン ジャパン株式会社
(C)Briggs & Stratton Japan. All Rights Reserved.
string(138) "2024/06/19 09:57:09 / perma : /press/1224.html
2024/06/19 09:57:09 / not customer area.
2024/06/19 09:57:09 / /press/1224.html
"